ケーキ工房ガレ ケーキ工房ガレ

galette des rois

ガレット・デ・ロワについて
ガレット・デ・ロワとは
Stained glass

ガレット・デ・ロワはフランスの伝統菓子です。ベツレヘム(現在パレスチナ国)を訪れた東方の三賢人(ガスパール、メルキオール、パルタザール)によって、イエス・キリストが神の子として見い出されたという、毎年1月の公現祭の日に食べられましたが、今では一年を通じて家族や親しい友人が集まった機会に食べられます。「ガレット」とは円形状の平たいお菓子や料理、「ロワ」は王様のことで「王様のガレット」という意味です。フランス北部ではパイ生地にアーモンドクリームなどを入れて焼いた円盤状のもの、フランス南部ではオレンジフラワーウォーターで風味付けされた王冠状のブリオッシュ生地の上に、ドライフルーツやオレンジなどを飾ったガレット・デ・ロワがつくられています。

フェーブについて
galettedesrois

ガレット・デ・ロワの中には、「フェーブ」と呼ばれる硬貨(コイン)や陶器の人形がひとつ入っています。切り分けた時にフェーブが入っていた人は王冠をかぶって、その日一日、王様・女王様になることができ、1年間幸運が続くといわれています。「フェーブ」とはそら豆(母親のおなかの胎児の形をしていることから、古より生命のシンボルとされた)のことで、古くからヨーロッパでは何かを選ぶ際には、そら豆でくじ引きをする習慣がありました。ギリシャ時代の司法官選出や古代ローマ時代の祭典の進行役選出にもそら豆が使われていました。それをお菓子に入れるようになったのは11世紀頃と言われ、教会での後継者選びの時、パンに金貨を隠して切り分け、当たった人を後継者としていた習慣が一般家庭にも広がり、公現祭の風習になったとされています。キリスト教の公現祭に食べられるガレット・デ・ロワですが、現在では宗教的な面よりも、食べて楽しむということの方が強く、フェーブもキリストの人形などの宗教的なものだけでなく動物や乗り物など様々で、コレクターも多く存在します。当店のフェーブは「幸福のライオンコイン」です。金・銀・銅、3種類いずれか1枚がついてきます。

【ご注意】
※フェーブは食べられません。噛んだり、飲み込まない様にご注意ください。
※誤食の危険性がありますので、小さなお子様の近くに置かないでください。

幸福のライオンコインの意味
★幸福のライオンコイン(金):力のライオン
→まさに王様の象徴!勇気、強さ、支配、影響力、統率力、エネルギー、富、すべてのものが思いのままに!
★幸福のライオンコイン(銀):自由のライオン
→お金・人・時間、自分自身を束縛するすべてのものから自由になれる!
★幸福のライオンコイン(銅):愛のライオン
→「育てる心」、「守る心」、「活かす心」の3つの心で愛情を想いのままにコントロールできる!
当店のガレット・デ・ロワ
galette des rois
湖北は山々に囲まれた自然豊かな地域です。滋賀県と岐阜県の境界に高くそびえ立つ「伊吹山」は薬草の宝庫と呼ばれており(約280種存在)、昔から地域の人々が心や体を維持するために薬草が使われていることも地域の特徴です。「切支丹宗門来朝実記」や「南蛮寺興廃記」などの史書によれば永禄11年(1568年)、織田信長がポルトガル人宣教師に薬草を栽培させたという史実も残っています。当店のガレット・デ・ロワは、この地域ならではの食材や食文化を生かし、四季折々の果物や野菜・伊吹山の和ハーブを使って、丹念に焼き上げられた逸品です。
ガレット・デ・ロワの楽しみ方
galet_play

★フェーブを引き当てた方の幸運は
1年間続きます!

OTHER SERVICE

カフェレストラン SOMME galet

restaurant

店舗の向かい側には、高級感あふれる贅沢な空間と料理が自慢のレストラン「SOMME galet」をご用意しております。 「ガレット・デ・ロワ」 を使ったパーティー会場としてもご利用いただけます。

Wedding at SOMME galet

Wedding photo

レストランを貸し切って少人数でのウエディングにおすすめ。ご両家のお顔合わせや二次会にも利用できます。

WEB SHOP

galette des rois

当店商品の通販サイト。人気商品のガレット・デ・ロワや可愛らしいスイーツが盛り沢山。彩豊かなスイーツは、クリスマス、バレンタイン、誕生日など、贈り物やパーティーに最適です。